trend

リモートワークの注意点は?疲労の原因と解消法を解説

 

リモートワーク未経験で不安です...家で仕事をする際の注意点はありますか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方改革が推進されていますよね。

 

その中でも、家で業務をこなすリモートワークが注目されています。

 

実際にリモートワークを導入すれば、通勤時間の短縮や育児との両立、服装にしばられない働き方が可能になります。

 

その一方で、リモートワークを導入したことにより、「集中しづらい」、「疲労感が半端ない」といった意見もでているのです。

 

そういったリモートワークならではのお悩みについて、本記事では原因を考え、その解消方法を紹介していきます。

 

この記事を読んで、働き方改革の波に乗りましょう!

 

原因

会社に通勤しなくてすむリモートワークで、なぜ「集中しづらい」や、「疲労感が半端ない」といった声が上がるのでしょうか?

 

実は家で作業を行うリモートワークならではの、疲労の原因があったのです。本記事ではとくに影響度の高い3点を挙げます。

 

目疲れによる影響

疲労の原因となるものに、目疲れによる影響があります。

 

リモートワークにおいて、パソコンを使用した作業は必須と言えます。

1日中パソコンの画面を見ていれば、目が疲労していくのは当然の結果といえます。

 

また目疲れは、ストレスの原因になることもわかっています。

 

パソコンなどのディスプレイを長時間見続けると、目の酷使のほか、画面を凝視するため、まばたきの回数が減り、目が乾いた状態となりやすく、さらに目が疲れやすくなります。このように画面を見て操作する必要のあるパソコンなどは、必要以上に目を酷使するため、VDT(Visual Display Terminal)ストレスといわれています。

引用元:Santen

 

以上のことから目疲れは、リモートワークの天敵といえます。

 

姿勢による影響

 

次に姿勢による影響を挙げます。

 

パソコンの前で1日中作業するとなると、ずっと同じ姿勢のため肩こりや、首の痛みがでてきます。

 

また本来あるべきである首の形とは、異なる形になってしまうケースもあります。

 

パソコンによる首の痛みの大きな原因になっているのが「ストレートネック」。首の骨は本来真っ直ぐではなく緩やかなカーブを描いているのですが、このカーブがまっすぐになってしまう人が近年増えています。

ストレートネックになると首の痛みだけではなく、めまいや歯痛、耳鳴り、うつなど、意外な場所に症状がでてくることがあり、長い間抱えている体の不調の原因が実は首だったというケースも多いのです。

ストレートネック

引用元:ソニー損保

 

 

私も猫背になりながら記事を書いていたため、意識して注意しなくてはいけないなと感じました…

 

精神的疲労による影響

以外かもしれませんが精神的な疲労も、リモートワークには影響してきます。

 

いままでは同じ会社の社員たちとともに仕事を行い、人を集めて飲み会にいく。そういった流れもリモートワークになればなくなるのです。

 

いやー、いい大人が孤独なんか感じないよ

 

と思われる方もいらっしゃると思いますが、表面上ではそう思っていても、いざリモートワークを数週間おこなっていくと孤独に感じてくるものです。

 

そういった、メンタル面の対策も考えていかなくてはいけませんね。

 

解消方法

 

今までリモートワークによる疲労の原因について挙げていきました。

 

それでは次に、疲労の原因の解消法を紹介いたします。

 

ブルーライトメガネを購入する

はじめに目疲れの解消方法として、ブルーライトメガネの購入をオススメします。

 

ブルーライトメガネは、パソコンやスマホから発せられるブルーライトを制限する機能をもっています。

 

このブルーライトは目の疲れを誘発させるだけでなく、生活リズムを整えるホルモンである「メラトニン」の分泌を抑制し、質のいい睡眠を妨害してしまいます。

 

この記事を書いている私もブルーライトメガネを愛用しているのですが、1度慣れてしまうとブルーライトメガネなしではパソコンの画面がチカチカしてしまいます(笑)

 

以上の点からブルーライトメガネの購入を強くオススメします。

 

適度にストレッチをする

ずっと同じ姿勢で疲れた体をほぐすために、適度なストレッチをすることをオススメします。

 

人の頭の重さは約5kgほどあるので、首や肩が凝るのは当然といえます。

 

1時間に1度は首を回したり、肩を伸ばすなどして体をほぐしましょう!

 

ストレッチ方法はこちらのサイトで、詳しく掲載されているのでご覧ください。

 

十分な睡眠時間をとる

睡眠

精神的な疲労には十分な睡眠時間をとることが有効です。

 

作業を進めたいがあまりに、睡眠をおろそかにしてしまいがちですが、睡眠は脳を休め、次の日も集中して作業に取り組むためには必要なことなのです。

 

また同時に、十分な睡眠の質も上げていきましょう!

 

夜寝る1時間前には、スマホやパソコンから発せられるブルーライトの光を浴びないよう気を付けることで、メラトニンの分泌を促し、質の高い睡眠をとることができます。

 

ぜひ今日から試してみて下さいね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

一見負担が軽そうに感じるリモートワークにも、大変な部分があることがわかっていただけたと思います。

 

もう1度リモートワークの疲労の原因をまとめると、

 

・目疲れによる影響

・姿勢による影響

・精神的疲労による影響

 

であり、その解消方法は、

 

・ブルーライト眼鏡を購入する

・適度にストレッチをする

・十分な睡眠時間をとる

 

でした。

 

この記事を参考にして、一緒にリモートワークと向き合っていきましょう!

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

-trend
-, ,

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.