大学生活

【大学ぼっち必見】大学でむなしいと感じる瞬間と対処法6選

 

大学に通っていると、ふとむなしくなる瞬間がきます。一体どうしたらいいのでしょう?

 

このようなお悩みにお応えします。

 

講義で1人になる瞬間や、飲み会の帰りなど、大学でふとむなしくなる瞬間ありますよね。

 

筆者である僕も、よく大学でむなしさを感じていました。

 

しかし逆にその状況を活用したことで、今はより大学生活を充実させることができています。

 

そこで本記事では、大学でむなしさを感じているあなたに、どのようなときにむなしく感じる瞬間を紹介した後に対処法を3つ紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

 

むなしいと感じる瞬間

 

大学でむなしいと感じる瞬間は、主に以下の3つです。

 

ポイント

・一人になる瞬間

・親友ができない

・将来のことを考えるとき

 

1つずつ解説していきます。

 

1人になる瞬間

 

まず始めに紹介するのは、言わずもがな1人になる瞬間です。

 

英語などクラスが分かれるとき、サークルで1人になっている状況などむなしいですよね。

 

親友ができない

 

大学では表面上の友だちばかりが増え、親友ができにくいです。

 

そのため心から話せる仲の友達がおらず、むなしく感じてしまうのです。

 

将来のことを考えるとき

 

就活などで将来のことを考えている時も、自分は何のために生きているのだろうと、むなしく感じるときがありますよね。

 

大学がむなしいときの対処法

 

ではどうしたらそのむなしい状況を対処できるのか3つ紹介します。

 

大学外のコミュニティに所属する

 

始めに紹介するのが、大学外のコミュニティに所属するということです。

 

大学以外の選択肢をもつことで、1つのコミュニティに依存する必要がなくなり、むなしさもなくなるのです。

 

この状況を楽しむ

 

2つ目の解決策は、このむなしいと感じている状況を楽しむということです。

 

1人の状況を楽しめている俺かっこいいくらいの気持ちだと楽しくなってきますよ

 

1人でしかできないことをする

 

最後に紹介する方法として、1人でしかできないことをするということです。

 

友人と一緒だとなかなかできないようなことも1人だったらできますよね。

 

気になっていたアーティストのライブに行ってみたり、アニメの聖地巡礼にいくなど、この1人の状況を楽しんでしまいましょう。

 

まとめ

 

本記事では大学でむなしいと感じている方に向けて、なぜむなしいと感じるのか、そしてその対処法を紹介しました。

 

もう1度まとめると、

むなしいと感じる瞬間

・1人になる瞬間

・親友ができない

・将来のことを考えるとき

むなしいと感じるときの対処法

・大学外のコミュニティに所属する

・この状況を楽しむ

・1人でしか出来ないことをする

となります。

 

ぜひ本記事の内容を参考に、残りの大学生活を有意義に楽しく過ごして下さい。

-大学生活
-

Copyright© こーよーブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.