大学生活

【大学生】忙しすぎて余裕がない...どうしたらいい?対処法3選

 

大学が忙しすぎて遊ぶ暇がありません...一体どうしたらいいですか?

 

本記事ではこのようなお悩みにお応えします。

 

大学は人生の夏休みと聞いていたけど、蓋を開けてみたら毎日講義バイト三昧...もっと遊びたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

筆者である僕も工学部ということもあって毎日1限の講義、週3~4のバイト、就活とめちゃくちゃ忙しかったです。

 

とても余裕がある学生だとはいえませんでした。

 

しかし本記事で紹介している3つの方法を実践したことにより、単位も全て取得、アルバイトと遊びを両立、第一志望の企業に内定をいただくことができました。

皆さんもこれから紹介する3つの方法を実践し、時間に余裕を持たせてください。

 

時間に余裕を持たせる方法

 

時間に余裕を持たせる方法は以下の3つです。

 

ポイント

・優先順位を考える

・頑張る=報われるではない

・24時間の使い方を工夫する

 

1つずつ解説していきます。

 

優先順位を考える

 

まずはじめに紹介するのが、優先順位を考えるということです。

 

僕たちが時間に余裕がないのは完璧主義になり、あれもこれもこなそうとしてしまうからです。

 

今一度、自分にとって何が大切なのかを再確認して、取り組んでいきましょう。

 

例えば定期試験と就活の日程が重なっていたとします

 

この場合、あなたが卒業単位が足りない場合は、就活よりもまず単位を優先しますよね。

 

反対に単位に余裕がある場合は、就活に力を注ぐべきです

 

どちらも余裕がない場合は、べんきと就活以外の娯楽の時間やスキマ時間を有効に使うしかありません。

 

このように全てを完璧にこなそうとするのではなく、今の自分にとって何が大切かということを再認識して、物事に取り組んでいきましょう。

 

頑張る=報われるではない

 

2つ目に紹介するのは、頑張る=報われるではないということです。

 

時間に余裕がなくなってしまう人の特徴的として、とりあえず頑張れば報われると考えてしまう人が多いです。

 

しかし実際は異なり、結果を出すために最初に計画を練って取り組んだ方が、最短距離で進めることもできるのです。

 

例えば試験勉強のノート作りが代表例です

 

とりあえず試験範囲全部まとめなきゃ!となりまとめてしまいがちです。

 

でもそれだと膨大な時間がかかる上、ノート作りしただけで満足感を感じてしまい、勉強量にたいして内容が頭に入っていない場合があります

 

この場合はまず問題を解いて、重要そうなところだけまとめるなどの工夫が必要ですよね。

 

ただ頑張らなきゃと無意識でやっていることを改めて、結果を出すために何が必要か考えるようにしましょう。

 

24時間の使い方を工夫する

 

やることの優先順位を決め、結果を出すための工夫を考えたら、いよいよスケジュールに組み込んでいきます。

 

スケジュールに組み込むことで、その日限りの頑張りではなく、長期的に計画を立てることができ、結果に結びつきやすいのです。

 

でもスケジュール建てるの苦手なんだよな...

 

そのように考えている方は安心してください。

 

最初からみっちりと計画を建てる必要はありません。

 

まずは1か月の目標を立て、それを叶えるために1日にどれくらいの作業を行えばいいか、計画を立てていきましょう。

 

そんな計画を立てるときにおすすめなのがペンマークです。

 

ペンマークとは

公式シラバスのデータから、時間割を作成できるアプリ!先輩の授業レビューを見ながら、あなたにぴったりの時間割を作ることが可能です

 

このペンマークは講義以外にも、バイトや遊びの予定も一括管理できるため、予定が被る心配もゼロです。

 

また時間割を登録しておけば、課題の締め切りや出欠数を一括で管理できるので、レポートに忘れるということがありません。

 

僕自身最近このサービスを知ったのですが、もっと早く知りたかったです... 特に講義をとっていた先輩のレビューを見れちゃうのが半端ない。 これで激ムズな単位と、楽単を見極めることができちゃいます。

 

またユーザーの声も、

アプリで時間割が確認できて便利」

一日全体のスケジュールも把握しやすいです。」

と、このように使い心地が良いと評判です。

 

いつもレポートを忘れてしまう方、スケジュールを簡単に管理したい方は、ぜひアプリをインストールして、充実した学生生活を過ごしましょう!

 

\ 先輩の授業レビューを見る /

ペンマークをインストールする

※最短1分で登録完了

 

まとめ

 

本記事では忙しすぎて余裕がない大学生に向けて、どのようにしたら時間を捻出できるかを紹介しました。

 

もう1度まとめると、

ポイント

・優先順位を考える

・頑張る=報われるではない

・24時間の使い方を工夫する

となります。

 

時間を有効に使えば、より有意義で楽しい大学生活になるので、ぜひ有効活用していってください。

-大学生活
-

Copyright© こーよーブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.