trend

タイガーマス子って誰?千葉県多古町の役場に突如マスクを寄付した方たちの正体は?

 

突如千葉県多古町に手作りの布マスクを寄付した「タイガーマス子」と名乗る謎の人物...

 

本記事では「タイガーマス子」とはいったい誰なのか、正体を暴いていきます!

 

タイガーマス子の正体は〇〇と元○○?!

 

実はタイガーマス子の正体は、

千葉県多古町の住民と元住人の4人で結成された有志の団体

だったということが、町役場に届いた手紙から判明しました。

 

また「役場職員の皆様へ感謝の思いでマスクを縫いました」ともつづられており、この匿名の活動は千葉県多古町に対する感謝の取り組みだったといえますね。

 

タイガーマス子・略して「TAKO」?

TAKO

引用:NHKニュース

 

寄付された布マスクの中には「TAKO」と刺しゅうがされているものがあります。

 

これは多古(たこ)町にちなんで、刺しゅうされた物ですが、ネット上ではこんな声も...

 

 

タイガーマス子略して「TAKO」とも確かに言えますね。

 

タイガーマス子、安易に考えられたようで、実は深いネーミングセンスだったんですね...

 

タイガーマス子の登場がネットでは話題に

そんな”粋”なはからいをみせた「タイガーマス子」はネット上でも話題に挙がっています。

タイガーマス子かっこいい!

 

匿名でマスクを送ったということもあり、その姿に元気を貰ったというかたもいるみたいですね。

 

千葉県多古町の知名度も上がる

 

今回「タイガーマス子」が千葉県多古町に手作りの布マスクを寄付したことで、SNS上で大きな反響を呼びました。

 

その反響が寄付された55枚の布マスクの価値以上に、全国の人たちに元気を与え千葉県多古町の知名度もあがったといえます。

 

千葉県多古町役場もタイガーマス子登場に「ありがたい」

 

タイガーマス子」らに布マスクを寄付された多古町の役場には

大切に使わさせていただきます

との張り紙が掲載され、感謝の気持ちを表しています。

 

多古町の所一重町長も、

本当にうれしかったです。これからも気を緩めることなく支援、サポートをして参ります。

とのコメントを残され、タイガーマス子さんたちの活動が、多古町役場にエネルギーをさらに与えてくれたようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

最近新型コロナウイルスの暗いニュースばかりが流れてくる中で、このような温かいニュースはとても励みになりますよね。

 

いち早くこのコロナウイルスが収束するよう私たちも、必要最低限の外出に抑えるなどできることから取り組んでいきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-trend
-, ,

Copyright© アキラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.