blog

ブログで月1万円稼ぐために必要なこと【ライティング編】

ブログで月1万円稼ぐSTEP3【ライティング編】

前回までの記事を見て、ブログを書く準備はできました!

実際にブログを書くときに気を付けることはありますか?

 

本記事ではこのような疑問にお答えします。

前回までで、ブログを書く際のマインド、そして準備をしてきました。

<<STEP1【マインド編】

<<STEP2【準備編】

 

今回からはいよいよ、ライティングの際に気を付けることを学んでいきます。

 

ブログで月1万円稼ぐライティング方法

先に言ってしまうと、今回この記事で話す内容に新鮮さを感じないかもしれません。

 

しかし「当たり前だよ」と思っていることが、実際は出来ていなかったりするんですよね。

 

実は私もそうで、ブロガーさんの記事を見て、分かっていたつもりになっていた時期は全く稼げませんでした。

しかしその”分かっているつもり”を止め、1から学ぼうと意識し始めたことで、段々と収益が上がるようになりました。

 

今一度、”分かっているつもり”だったなと思う方は、

この記事紹介することが出来ているか確認しましょう。

 

ペルソナ作り

私が一番大切だと思っているのが、ペルソナ作りです。

正直このペルソナ作りがしっかりしてないと、記事は読まれません。

 

ペルソナとはなにかおさらいすると、

誰に向けて書いた記事かの”誰”に当たる部分です。

この誰に向けて書くかというのを、どこまで細かく設定できるかということが大切になってきます。

 

例えばドラム式洗濯機についてのレビューを書いたとします。

ここでペルソナを『ドラム式洗濯機が欲しい人』という大雑把な区切りにしてしまうと、

 

このドラム式洗濯機はおすすめです。

なぜなら洗濯後にそのまま乾燥してくれて、時間の短縮になるからです。

 

というあたりさわりのない文章になってしまいます。

 

ところがこの記事のペルソナを詳しく設定してみましょう。

例えばペルソナは、最低限以下の項目は押さえておきたいです。

 

ペルソナの例

・年齢

・性別

・職業

・趣味

・貯金額

 

この5つをもとに、以下のようなペルソナを設定します。

 

・23歳男

・今年食品メーカーに新卒で入社

・趣味はアニメ鑑賞

・貯金20万

 

このようにペルソナを細かく設定し、その人に刺さるように記事を書いてきます。

そうすると、

 

仕事で疲れていた日に洗濯するの面倒くさいですよね。

しかしこのドラム式洗濯機があれば、洗うと干すのを同時にしてくれます。

それだけで1日20分は浮くので、その時間にアニメ1本分は、見れますね。

 

将来の時間を買っていると思えば、貯金を使ってでも、このドラム式洗濯機は買う価値があると言えるでしょう。

どうでしょうか?

最初の文に比べて格段に良くなっていますよね?

 

そしてこのペルソナ設定の面白いところは、この設定したペルソナ以外の人もその商品を買ってくれるところがあるということです。

 

つまり全員にいえるような当たり障りのないことをいうよりも、ある特定の一人に向けて発信する方が、結果的に多くの人に響くということですね。

 

SEOを意識

 

2つ目はSEOを意識することです。

 

SEOとは検索エンジン最適化のことで、Googleの検索順位を上げるような書き方をすることですね。

 

このSEOは奥深く、全てを実践するということは不可能なのですが、そのなかでも実践しやすく、効果のあるものを今回紹介します。

 

そのSEO対策というのが文章構成です。今回はそのテンプレを紹介します。

 

早速そのテンプレをいってしまうと、

タイトル

(導入文)

見出し2

 見出し3

 見出し3

 見出し3

見出し2 

 見出し3

 見出し3

 見出し3

まとめ

といった感じです。

 

一つずつ解説します。

 

タイトル

 

まずはタイトルです。

 

タイトルは狙っているキーワードをなるべく左詰めで書くように意識しましょう。

 

そのタイトルを一目見ただけで、ユーザーがその記事が何を伝えているのか分かるようにするのがベストですね。

またタイトルの文字数は29文字ほどが適正です。それ以上増えても、検索順位上では省略されてしまいます。

 

導入文

 

次に重要なのが導入文です。

この導入文でいかに読者を引き付けるかによって、記事が読まれるかどうかが決定します。

更に詳しく言うと、

ポイント

この記事は自分のために書かれたものだ!

と思わせることが大切です。

これ私のために書かれた記事じゃん!と思わせるためには、ペルソナを細かく設定しないといけません。

 

僕がよく使うリード文のテンプレとしては、

 

読者の疑問

その疑問が発生してしまう現状の説明

この記事が読者の疑問を解決出来る理由

となっています。

 

このテンプレの中に、思わず読者が

そうそう、これが知りたかったんだよ

と唸ってしまうようなキーワードを散りばめればOKです!

 

僕の記事のほとんどがこのテンプレ通りに書いているので、 ぜひ他の記事をみて、テンプレを盗んじゃってください!!

 

見出し2、3

 

次に見出し2,3についてです。

 

基本的に見出し2が1つに対して、見出し3が2つ以上あるという構成になります。

 

そのグループを1~3個まとめるだけで、それっぽい記事を作ることができますよ。

 

また細かく分けることで、読者に飽きさせないという効果もありますね。

 

そしてポイントが、見出しにも狙ったキーワードを入れるということ。

 

意外とタイトルにキーワードを入れて、見出しはテキトーという人がいるのですが、これはSEO的にNGです。

 

しっかり見出しにも狙ってキーワードを入れて、記事を書いていきましょう。

また狙ったキーワードが本当に読者が読んでくれるのかということに関しては、次回の分析編で紹介しているので、そちらをご覧ください。

 

文字量の確保

 

アクセスが来るような記事を書くためには、ある程度の文字の量を確保することは必須です。

 

文字の量が少なければ、載せられる情報の量も減るため、検索順位が上がらないというのは容易に想像がつきますよね。

 

僕の記事の中で今でもアクセスを集めている記事は、少なくても1,500字は書いていますね。

 

よく毎日更新を目標にして1,000文字位の記事を量産している方が多いのですが、それはNGです。

それだったら2日に1回、しっかり2,000文字ほどの記事を書くようにしましょう。

 

結論:相手の土俵に立つなら相手のルールで戦おう

いかがだったでしょうか?

本記事ではブログで月1万円を稼ぐための記事の執筆方法について紹介してきました。

 

最後に皆さんに伝えたいのは、

相手の土俵に立つなら相手のルールで戦おう

ということです。

 

私たちはGoogle先生に力をお借りして、収益を上げようとしています。

だったらGoogle先生に評価される記事の構成にしなくてはいけませんよね。

 

もしたくさんの人に見られたい、収益化したいというなら、Google先生の指定したルールを守って、そのなかで個性を出していくようにしましょう。

 

STEP3は以上になります。

 

次回の【STEP4】では月1万円稼ぐための分析方法を紹介します。

記事の執筆前、執筆中、執筆後にそれぞれ分析できることがあるので、学習していきましょう。

<<【STEP4】ブログで月1万円稼ぐために必要なこと【分析編】

 

-blog
-

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.