VOD

【最新版】Primeビデオの評判は?良いところ4つと残念な点3つ

本ページの情報は2020年4月時点のものです。

Primeビデオの評判ってどうなの?加入することのメリットとデメリットを知りたい!

 

このような疑問にお答えします。

 

内容

・Primeビデオってなに?

・Primeビデオの良いところ

・Primeビデオの残念な点

 

Primeビデオって?

Prime Video

PrimeビデオはAmazonが提供する

月額500円の動画配信サービスです。

こちらのグラフをご覧ください。

 

項目 内容
コンテンツの質 オリジナルコンテンツが豊富

・オフライン機能がついている

・Primeミュージックやお急ぎ便なども利用可能

追加料金 一部あり
無料お試し期間 30日間
価格 月/500円(税込) 年/4900円(税込)
コスパ 16.7円/日

 

Primeビデオの良さはやはり圧倒的な価格の安さです。月/500円で映画やドラマ、アニメだけでなくオリジナルコンテンツを楽しめるのは控えめに言ってコスパ良すぎです。

 

Primeビデオの良いところ

 

まず始めにPrimeビデオの良いところをおさらいしていきましょう。

 

圧倒的安さ

安い

このPrimeビデオを語るうえで外せないのがその圧倒的な安さです。

 

この月/500円設定がどれだけ破格か、他の動画配信サービスと比較してみましょう。

サービス名 価格
Netflix 月/1296円(税込)【スタンダードプランの場合】
Hulu 月/1026円(税込)
FODプレミアム 月/959円(税込)
U-NEXT 月/2189円(税込)
Primeビデオ 月/500円(税込)

 

他のサービスと比べても一目両全ですね...

価格が安いという点は、学生のおサイフにもやさしいといえます。

 

<<【最新版】おすすめの動画配信サービス(VOD)ランキング【"学生"向け】

 

オリジナルコンテンツが豊富

オリジナルコンテンツ

<<Prime Video公式サイト

このPrimeビデオの魅力の一つにオリジナルコンテンツの豊富さが挙げられます。

 

松本人志の『DOCUMENTAL』をはじめとし、『内村さまぁ~ず』、『グランドツアー』など私たちを楽しませてくれるコンテンツがいっぱいです。

 

ただでさえ、『ミッション:インポッシブル』や『シャーロックホームズ』などの王道の洋画作品から、最近実写化された『ヲタクに恋は難しい』まで、幅広い作品を取り揃えているのにオリジナルコンテンツまで豊富なんておトク感満載です。

 

ストリーミング機能が搭載

Wi-Fi

Primeビデオにはストリーミング機能が搭載されています。

 

動画見すぎて今月も通信制限だ...

 

こんな悩みもストリーミング機能が解決してくれます。

 

Wi-Fiのある環境で、あらかじめ映画やドラマを保存しておけば、外出中でも作品を楽しめちゃいます。

 

このストリーミング機能って意外と搭載されていないサービスもあるので、Primeビデオは搭載されていてラッキーです(笑)

 

ビデオ以外のサービスも受けられる

Amazon

元々PrimeビデオはAmazon Primeの特典の1つにすぎないというのが驚きですよね。

Amazon Primeの主な特典をまとめると

・無料の配送特典(お急ぎ便)

・Primeミュージック

・Amazon Photos

・Amazonフレッシュ

 

となります。これにPrimeビデオまでついてくるなんて、Amazonさんは神なんですか...?

 

<<Amazon Prime Videoの登録はこちらから

 

Primeビデオの残念な点

悪い人

 

さてこれまでPrimeビデオの良いところばかりを紹介してきましたが、少し残念な点だといわれている点も晒していきます

 

配信数が少ない

やはり月額が安い分、見たかった作品がなかった...という方が多いみたいですね。

 

まずは無料体験で使ってみて、自分の見たい作品がなかったら有料会員になる前に解約するという方法が一番いいのかも知れませんね。

 

動画視聴前にCMが入る

 

Primeビデオでは作品の視聴前に、オリジナルコンテンツや予告編のCMが入ることがあります。

 

無料のサービスだったら多少許せるのですが、月/500円を払っている以上広告があるのはちょっと残念...

 

やはり快適に作品をみるためには、お金を払ってもいいという方もいます。

 

Primeビデオ他の動画配信サービスよりも価格が安くすませられるという点から、CMがはいることは我慢しなくてはいけないのかもしれませんね...

 

有料作品が多い

 

実はこのPrimeビデオ、全てが見放題対象ではないんです...

 

PrimeビデオはAmazonの他のサービスも受けられますからね...

 

もしビデオのラインナップが他の動画配信サービスより優れていたら、みんなPrimeビデオに入ってしまいます(笑)

 

Primeビデオの月額が安いからという理由で入会したはいいものの、結局見たい作品は有料で結局、他の動画配信サービスよりお金がかかってしまったなんてザラにあります。

 

注意

あなたがお気に入りの作品をみたいならある程度の出費は覚悟してください。

 

他の動画配信サービスはどうなの?

 

先ほどあなたのお気に入りの作品を見たいならある程度の出費は覚悟してくださいと言いました。

 

そこでPrimeビデオ以外に2つの動画配信サービスを紹介いたします。

 

Hulu

 

まず始めに紹介するのはHuluです。

Huluの特長を3つ挙げると、

 

ポイント

・話題のドラマ、アニメが見放題対象

・日テレ・TBS・NHKなどの主要キーのドラマをカバー

・対象作品60,000本以上

 

となります。

<<Huluの詳細が気になる方はコチラから

 

U-NEXT

 

続いて紹介するのはU-NEXTです。

U-NEXTの優れているポイントは何といっても、コンテンツ量の豊富さ!

 

なんと140,000本以上の作品が見れちゃいます!

 

Primeビデオの弱点であるコンテンツの少なさをカバーしてくれるサービスだといえます。

 

U-NEXTとPrimeビデオとの二刀流もアリですね!

 

<<U-NEXTの詳細はコチラから

 

またこちらの記事では、Primeビデオ Hulu U-NEXTの3つのサービスをランキング形式で紹介しています。

 

学生向け”とありますが、コスパ重視でコンテンツの質も求めたいというわがままな方にも参考になる記事になっています

 

まとめ

談笑

いかがだったでしょうか?

本記事では、Primeビデオの良いところと悪いところを紹介しました!

 

もう一度まとめると

良いところは、

・圧倒的安さ

・オリジナルコンテンツが豊富

・ストリーミング機能搭載

・Primeビデオ以外にもサービスを受けれる

 

少し残念なことは、

・配信数が少なめ

・動画視聴前にCMが入る

・有料作品が多い

となります。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました!

今回の記事でPrimeビデオに加入しようかなと思ってくださった方はこちらから無料体験を申し込めます。

 

あなたに合っている動画配信サービスを見つけてみてくださいね!

それでは最高のおうち時間を!

 

本ページの情報は2020年4月時点のものです。

-VOD
-, ,

Copyright© アキラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.