student 悩み解決

オンライン授業疲れる...あなたが疲れる原因とその解消方法を紹介

 

オンライン授業まじで疲れます...何か良い対処法はありますか?

 

このようなお悩みにお答えします。

 

新学期から始まったオンライン授業、めちゃめちゃ疲れますよね...

 

睡眠時間を多くとってみたり、気分転換に散歩に行ったりしてみても、中々疲れがとれないという方は多いのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、なぜオンライン授業がこんなにも疲れるのかという原因と、筆者が試してみて効果のあった疲れ解消方法をしていきます。

 

オンライン授業が特に疲れる(鬱になる)原因

目が疲れる

 

今日だけでも6時間はパソコンの画面見てるよ...

 

毎日確実と積み重なっていくオンライン授業の疲れ..

実はその疲れの原因はVDT(Visual Display Terminal)ストレスによるものなんです。

 

VDTストレスは、パソコンやスマホの画面を長時間見続けることで発生します。

 

目の凝視酷使をすることで、まばたきの回数が減少し目が乾いた状態になり、目が疲れやすくなるのです。

 

皆さんもオンライン授業や課題でパソコンの画面を見続けた後に、目の周りが重たくなるときはありませんか?

 

少しでも該当するという方は、VDTストレスがたまっている恐れがあります。

この後に紹介する疲れ目を解消する方法で、改善していきましょう。

 

課題に終わりがない

 

「カダイヤラナキャ...」

 

課題が多いことも、あなたのオンライン授業の疲れの原因といえます。

 

しかしただ課題が多いという理由だけなら、今までにも皆さんは経験したことがありますよね?

それではなぜオンライン授業で出される課題は、こんなに疲れるのでしょうか?

 

その大きな要因の1つと言えるのは、

頑張って提出しても、また1週間後に同じ科目の課題が出される。

ということです。

 

今までは出される課題ってあっても大したことなかったですよね。

その課題が毎週、しかも全教科でとなったら大変になるのはもはや必然だとも言えます。

 

このままじゃ毎週テスト期間といっても過言ではありません。

 

オンライン授業が始まって約2カ月半が経っています。

そろそろ皆さんの忍耐も限界に達してきているというわけです。

 

人と会えない

 

「トモダチってなにそれ?オイシイの??」

 

人と会えないということも、オンライン授業の辛いところだと言えます。

特に今年入学した新入生は、友達作りもまだ出来ず不安ですよね。

 

起きる→授業受ける→課題やる→提出する→寝る

 

毎日がこれの繰り返しで、おまけに人との会話も少ないとくれば、たまったもんじゃないですよね。

<<秋学期の授業はまたオンライン授業?あらゆる可能性を想定してみた

オンライン授業の疲れを解消する方法

人混み

 

これまでオンライン授業の疲れの原因となるものを挙げてきました。

ここからはどうしたらその疲れを解消することができるのか、解決策を3つ紹介していきます。

目の疲れには?

 

先ほど疲れの原因の例で挙げたように、目の疲れは致命的です。

 

ポイント

重要なのは光の影響を抑えるということと、その後のケア。

 

そこでおすすめなのが

ブルーライトメガネホットアイマスクです。

 

ブルーライトメガネ

眼鏡

 

ブルーライトメガネは、PCやスマホから発せられるブルーライトをカットしてくれます。

ブルーライトメガネを付けることで、PCやスマホ作業後特有の目のチカチカやシバシバが改善したという声が挙がっています。

 

筆者も愛用しています!

 

メガネといっても、度をつけなくてはいけないというわけではありません。

Amazonでブルーライトカットの機能だけが搭載されたものが販売されているので、

オンライン授業用に気軽に用意できますよ。

 

またブルーライトメガネを実際に使用している人たちからこんな声も、

 

そうなんです。

ブルーライトメガネって実際に使用しているときは、なにか効果あるのかな?って思うんですよ。

しかしある日、数時間ほどPC作業したら、かなりの疲労感を感じたんですね。

 

なぜこんなに疲れたのだろうと考えてみると、なんとそのブルーライトメガネをかけていなかったのです。

唯一の弱点は、1度経験してしまうと手放せなくなることですかね。

 

ブルーライトで目を傷つける生活はもう辞めて、メガネで保護していきましょう。

この眼鏡を1年間使えば、1日あたり約10円ですみます。

 

うまい棒と同じ値段で一生モノの目が守れるなら、万々歳ですよね。

最近目の疲れにお悩みの方には、ぜひ手の取っていただきたいです。

 

ホットアイマスク

目隠し

続いて、ホットアイマスクを紹介します。

 

オンライン授業特有の疲れにもホットアイマスクは大活躍。

目周辺のオンライン授業で凝り固まった筋肉を温めることで、筋肉の緊張がほぐれリラックス効果を生ませることが出来ます。

 

 

このようにホットアイマスクが手放せなくなっている方もいますね。

筆者もホットアイマスク愛用者で、授業と課題が大変だった日のご褒美に着けています。

 

通常のホットアイマスクは12枚入りで800円ほどなので、1枚当たり67円ほどですね。

 

ちょっと高いな...

 

そんなあなたにおすすめなのが、「あずきのチカラ」です!

 

1つ当たり1200円ほどなのですが、レンジで温めることで繰り返し使用することが出来ます。

なんとその使用できる回数は250回!

 

1回の使用あたり4.8円という破格の値段です(笑)

 

ほぼタダで目の疲れを解消してくれる魔法のアイテムだともいえますね。

目の疲れに悩まれている方は、ぜひ購入を検討してみて下さい。

課題の多さには?

課題が多いときに有効なのは、休憩をうまく挟むということです。

 

課題を終わらせようと一気に、1、2時間続けて集中した経験はありませんか?

 

そういうときっていつまでも集中できそうな感じがしますよね。

しかしふとスマホを見始めると止まらなくなり、結局勉強に集中できなていない状態になることが大半...

 

この経験からも分かるように一気に勉強を進めると、興奮状態になりそのときは集中できるのですが、終わった後にどっと疲れがでてしまいます。

 

そこでオススメなのがこまめに休憩を挟んでいく、ポモドーロテクニック。

 

ポモドーロテクニックとは

25分間集中→5分休憩を繰り返す方法です。

 

これをうまく活用することで、課題も効率的に進めることが出来ます。

筆者も実際に使用しているテクニックなのでぜひ参考にしてください。

<<ポモドーロ・テクニックとは?ブログ初心者が試したら効果絶大だった

 

人と会えないことに対しては?

 

オンライン授業や感染対策のために、家の中にこもりがちになってしまいますよね。

私は1人でも大丈夫」という方も、久しぶりに友達と話すとめっちゃ楽しかったりするわけです。

 

特に大学1年生の方は同じ大学の友達ができなくて不安な人も多いですよね...

 

そうしたら高校の時の友達と久しぶりに話してみましょう。

Zoomnなどのテレビ電話で話すと、LINEやインスタでメッセージでやりとりするよりも元気出ますよ。

 

お互いに近況などを報告しあえば、次の日からもまた頑張れます!

 

まとめ:今の時期を乗り越えよう

談笑

いかがだったでしょうか?

本記事ではオンライン授業に疲れている方に向けて、その原因解決方法を紹介しました。

 

このコロナ騒動がいつまで続くか分かりませんが、この期間を乗り越えられた人は確実に成長できます。

辛くなった時には周りの人とその気持ちを共有して乗り越えていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

<<理系大学生ってなんでこんなにつらいの?その理由を暴露

 

勉強の息抜きに映画やアニメを無料で見ませんか?

-student, 悩み解決
-,

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.