music 悩み解決

【最高】音楽をもっと楽しむ方法3選!聴き方を解説

 

もっと音楽を楽しみたいです!どうしたらいいのでしょうか?

 

本日はこのようなお題にお応えします。

 

音楽は私たちの生活に欠かせないものですよね。

 

楽しいとき、悲しいとき、落ち着きたいときなど、どのようなシチュエーションでも音楽は私たちに寄り添ってくれます。

 

そんな音楽を、もっと楽しめる方法はないか?と筆者は思ったんですね。

 

そこで試行錯誤を重ねた結果、とんでもなく音楽を楽しむ方法を3つ発見したのでそれを今回はお伝え出来たらなと思います。

ちなみにこの3つを全部同時にやったらもう最高です。

 

注意

ちなみにこの記事を書いているのは音楽のプロではありません。

本記事では専門的な楽しみ方というよりは、感覚的な部分で誰にでも音楽を楽しむ方法を答えています。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

音楽を楽しむ方法3選!聞き方は?

music

音楽を聴くために頑張る

 

まず始めにオススメするのは、音楽を聴くために勉強や仕事を頑張るということです。

 

よく頑張った自分へのご褒美として、スイーツを食べたりゲームをしたりすることはよくありますよね。

でも音楽を聴くために頑張ろうと考える方は意外と少ないのではないでしょうか?

 

音楽は聞こうと思えばいつでも聞けるので、特別感がありません。

 

しかし、あえて音楽を我慢することを本記事ではオススメします。

そうすることで、まるでバンドのライブが始まる前のような緊張感が再現され、全身全霊で音楽を楽しむことができます。

 

音楽を浪費しない

 

2つ目に紹介するのは音楽を浪費しないという方法です。

先ほどの話に通ずるのですが、音楽を浪費しないことでより音楽を楽しめます。

 

いくら好きな曲でも何回も作業用BGMのように聞いていたら、やがて飽きてしまうし、耳も痛くなってきます。

 

また筆者の感じ方としては、音楽を聴かない時間を設けた後に音楽を耳に流すと、音質もよく聞こえ映画館にいるような特別感があるんですよね。

 

いつも音楽を垂れ流しちゃっていたなと思う方は、ぜひ音楽をあえて聞かない時間を設けてみてください。

 

五感を聴覚に集中する

耳

最後に紹介するのは五感を聴覚に集中するという方法です。

 

これはみなさんも感覚的に分かるのではないでしょうか?

 

例えば勉強中にポテチを食べながら音楽を聴いていようもんなら最悪です。

 

教科書を見ながら(視覚)

ポテチを取って(触覚)

それを食べ(味覚)

風味を感じる。(嗅覚)

 

こんな状況じゃあとても音楽を聴く(聴覚)余裕などありません

 

そこでオススメは夜寝る前に電気を消して、ベッドに横になりながら目をつぶる状態です。

 

全てを耳に集中させることができるので、最高ですよ!

 

番外編 高級イヤホンを買う

 

番外編として高級イヤホンを使ってみるということをオススメします。

 

僕自身2万円台のSONYのイヤホンを使っているのですが、やはり数千円のイヤホンとは格が違います。

安いイヤホンでは聞こえてこないような音まで聞こえてきますしね。

↓ちなみに筆者が使っているイヤホンはこれ↓

 

音楽を聴くのが趣味だ。毎日聞いているという方は、イヤホンに投資してみるのもありです。

僕も最初は高いイヤホンを買うことに抵抗があったのですが、勇気を出して買ってみた結果、QOLが爆上がりしました。

 

流石に2万円は出せないよ...という方でも最近は1万円代でも十分音質の良いイヤホンはあるので、そっちを検討するのもありですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事では音楽をもっと楽しむ方法について解説しました。

 

もう一度まとめると。

ポイント

・音楽を聴くために頑張る

・音楽を浪費しない

・五感を聴覚に集中させる

の3つです!

 

本記事があなたの素敵な音楽ライフに貢献出来たら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-music, 悩み解決
-

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.