me2

ME2種の合格点はどのくらいなの?合格までに必要なこと【2021年】

 

ME2種の合格点はどのくらい?他のサイトはは6割くらいで合格できるって書いてあるけど本当かな?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・必要な合格点は何点か

・合格するために必要なこと

 

ME2種は明確な合格点が公表されないので、合格するために何点必要なのか採点基準が気になりますよね。

そこで本記事ではME2種の合格基準や、合格までに必要なことを解説していきます。

 

合格に必要な条件

笑顔

〇点とろう

先に結論から発表します。

 

合格までに必要な点数は72点です。

 

ME2種は午前60点、午後60点の合計120点満点のため、72点は全体の6割だといえますね。

 

受験者の声

ここで実際にME2種を受験した人たちの声をみていきましょう。

 

やはり全体の6割である72点が合格ラインのようですね...

 

70点ほどで合格できた方もいらっしゃるようですが、年によって合格点は違うため、

72点を取得しておくのが間違いないですね

 

小論文は合格に必要か

書類

私は小論文でばんかいするんだ!

 

マークでとれないなら小論文でばんかいしようと思う方は多いです。

小論文は果たしてどのくらい合格に関わってくるのでしょうか?

 

結論からいうと

小論文に頼りすぎるな!

ということを伝えておきます。

 

小論文の内容を重視されるのは合格点ギリギリの人たちです。本番中に「危ないな」と感じたら小論文の質を意識してみましょう。

 

毎年何千人もの人が受験するということはそれを採点する人たちがいます。

その人たちの立場になって考えたら、全員の小論文内容までは見てられないことが分かります。

 

注意

※2021年に実施されるME2種では小論文問題は出題されないそうです。

なおさら72点を獲得することが求められますね

<<【ME2種】小論文の対策方法は?これで小論文には困らない    

合格のために必要なこと

ここまで合格するための基準を解説しました。

ここからは実際にME2種に合格するために必要なことを解説していきます

過去問を解く

ME2種に合格するために一番大切なことは過去問を解くことです。

 

ME2種は毎年似たような傾向の問題が出題されるため、過去問を解くことが合格の一番の近道です。

 

ME2種の勉強方法、過去問の使い方はこちらで解説しています。

適切な参考書を選ぶ

あなたがME2種に合格したいなら、

適切な参考書を選ぶことが求められます。

 

ME2種を受けるにあたって必須ともいえるのが、こちらの参考書です。

5年分の過去問と解説が掲載されている、最もメジャーな参考書です

 

この参考書だけでも、十分なME2種対策ができます!

【ME2種】参考書のおすすめは?合格者が選んだ参考書3選!【2020年版】

短期集中で取り組む

こども

ME2種を受験する際は短期集中で取り組むことをオススメします。

 

筆者は2カ月短期集中で勉強し合格しました!

 

正直ME2種は過去問でコツさえつかめれば、合格することは難しくありません。

 

質の高い勉強は大学の授業や、ME2種を合格した後でもできるので、

ME2種にとりあえず合格したい

という人は短期集中でパッパと合格しちゃいましょう!

 

<<「勉強の集中力が続かない…」今までの自分とおさらばしよう!解決法5選

結論:勉強しなきゃ始まらない

いかがだったでしょうか?

 

本記事ではME2種に合格点はどのくらいか、合格するために必要なことは何かについて解説しました。

 

実際は、勉強を始めてみないと分からないことばかりです。

 

ポイント

迷っている時間があるなら、勉強を始めちゃいましょう!

 

勉強しているときは辛いかもしれませんが、その分合格できたときの嬉しさは格別ですよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-me2
-,

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.