trend

“アベノマスク”芸能人たちの批判一覧(小泉今日子、笑福亭鶴瓶、森公子ら)

 

今話題の“アベノマスク”。

 

基本的に芸能人の政治批判はタブーといわれていまが、”アベノマスク”にいたっては別のようです。

 

早速芸能人たちの反応を見ていきましょう。

 

批判(皮肉)した芸能人

小泉今日子

 

女優の小泉今日子さんが運営する株式会社明後日の公式Twitterで投稿されたこちらのツイートが世間を騒がしています。

 

人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない。

 

政府からのマスク配布は、医療従事者らから、称賛される声も上がっています。

 

しかしマスクの製造元の4社のうち3社しか製造元が分かっておらず、裏で”汚らしい”関係があるのかもしれませんね。

森公美子

 

森公美子さんのこちらの動画が、炎上を巻き越しています。

 

動画の内容をまとめると...

参考

1.マスクが届きました!

2.変なところに結び目がありますね...

3.喋るとベロが出ちゃいまーす!

4.ベロを治そうとすると、今度は鼻が出ちゃいまーす!

5.こんなマスクを作ってくださりありがとうございまーす(皮肉)

 

森公美子さんからしたらアベノマスクは小さすぎますね...

 

この動画はSNSをやっていない森公美子さんの代わりに、良かれと思い笠井アナが発信したのですが、

笠井アナも巻き込み大炎上する結果となってしまいました。

おぎやはぎ小木

22日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で、リモート生出演したおぎやはぎ小木さんはこのような発言をしました。

「昨日マスク届きましたけど、ゴムの長さも違うし左右で」と明かした。その上で「めちゃくちゃですよ。あれもリメイクするの流行っているじゃないですか。うちとしては工作の道具が届いた感じです」と憤った。

引用:スポーツ報知

 

もちろん"アベノマスク"は我々が納めている税金でつくられています。

 

それなのに届いたマスクは左右のゴムの長さも違うし、カビの生えたものもあるらしい。

 

それは芸能人だからだとか関係なく、怒りの感情が湧いてきますよね。

 

笑福亭鶴瓶

ニッポン放送「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(日曜後4・00)で笑福亭鶴瓶はアベノマスクについて次のように述べています。

 

鶴瓶は政府の施策に対し「もっともっと前に、いろんな判断やってくれたら…早くやってくれたらよ、死なんでええ人もおったと思うねん。早く判断せんで、コロコロ、コロコロ変わってきてるから」とコメント。国政の判断にいら立ちを隠せずにいた。

引用:YAHOO!ニュース

 

政府の対応が注目されたなか、やっと動いたと思ったら給食当番のような布マスク配布...

 

いら立ちが隠せないのも無理はありません。

 

擁護(擁護)する声も

国民(芸能人も含む)が批判を多く寄せる中、

政府を擁護ようご)する声もあります。

DAIGO

 

DAIGOさんは自身のInstagramで「#俺はジャストサイズ」 というハッシュタグでマスクが自身の顔にピッタリということを報告しました。

 

DAIGOさんほど小顔でなくても、ご年配の方たちにとってはちょうどいいサイズではありますよね。

HIKAKIN

 

Hikakinさんは自身のもつYouTubeチャンネルHikakinTVで「国からもらったマスク誕生日に開封レビューしてみたw【31歳】

という動画を投稿しました。

 

Hikakinさんは動画内で「悪くないねぇ~」とアベノマスクを評価、

 

またコンビニにちょっと行くときに新品のマスクを使って捨ててしまうのはもったいない。そんなときにこのマスクは使えると、

マスクの効果的な使い方まで教えて下さっています。

 

Hikakinさんが日本YouTube界のトップに君臨し続けている理由が分かりますね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

芸能人は、一般の人よりも税金を納めているわけで政治的な意見をするのはごく自然なことだと筆者は思います。

 

影響力のある方が勇気をもって発信してくださることで、国の状況が少しでもいい方向流れればいいのですが...

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

-trend
-,

Copyright© アキラブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.