Audible trouble solving

通勤電車(満員電車)が辛い...今からできる3つの対策方法を紹介

 

毎朝の電車通勤が辛いです...解決できる方法はありませんか?

 

このようなお悩みにお答えします。

 

毎朝同じ時間に起き、憂鬱な思いを満員電車に乗せて会社に向かう。

そして会社に到着する頃には疲れ切ってしまっている...

 

そんな経験はありませんか?

 

この憂鬱な気持ちを晴らす何か良い方法がないかと調べてみても、

 

会社の近くに引っ越せ

車通勤しよう

 

などばっかり出てくる...

 

そんなの分かってるよ!」と思いつつも、そう簡単に変えれる事ではないですよね。

 

そこで本記事ではなぜあなたが通勤電車(満員電車)を憂鬱に感じているかを分析。

そしてあなたがそれを乗り越える方法を紹介していきます。

今までの憂鬱を晴らしてやりましょう!

あなたが通勤電車(満員電車)で憂鬱になる原因

憂鬱

 

通勤電車(満員電車)が苦痛なのは感じているけど、具体的にどのような点にストレスを感じてしまうのでしょうか?

そこでまずは通勤電車で憂鬱になる原因を探っていきます。

 

周囲に気配りをして疲れる

 

始めに挙げられる原因は、”周囲に気配りをして疲れる”という点です。

 

神経質だったり真面目な人ほど、無意識に周囲に気配りをしてしまい疲れてしまいます。

 

例えば隣の人と肩がぶつかる電車の乗り降りで人の流れにのまれるといったことですね。

 

周囲に意識を向けすぎないことが大事になってきます。

 

人が集まっていてきつい

 

人、人、人

朝の通勤ラッシュは、特に人が密集していて息苦しいですよね。

人混みが苦手な人は、特にストレスを感じてしまいがち。

 

また人が多いところでは変な人に遭遇する確率も上がるため、それだけでも気疲れしてしまいます。

 

人が多いところでは目が回ってしまいます...

 

ウィルパワー(意志力)を消耗する

 

ウィルパワー(意志力)とは注意感情意欲をコントロールする能力のことです。

ウィルパワーには限りがあるため、どれだけ節約して本業にウィルパワーを発揮できるかということが大事。

 

皆さんも思い出してみて下さい。

何事もトラブルが無くすんなりと出勤できた日は、感じるストレスも少なかったはずです。

 

しかし、

いつも座れていた席に座れなかった

臭い人が電車にいた

1本乗り過ごした

などのトラブルが発生したとき、猛烈にストレスを感じませんか?

 

臭い人がいるから他の車両に移ろうかな...

次の電車は5分後で、乗り換えはダッシュすれば間に合うかな...

 

このように朝の通勤からウィルパワーを消耗してしまっては、仕事を始める前に疲れ切ってしまうのは必然ですね。

 

ウィルパワー(意志力)をなるべく節約していこう!

 

通勤電車(満員電車)を乗り超える対策方法

通勤

 

これまで通勤電車により発生するストレスの原因について分析してきました。

これ等の情報をもとに、通勤電車ストレスを乗り越える対策方法をこれから紹介していきます。

 

睡眠時間を増やす

 

通勤電車でストレスを減らしたいなら、睡眠時間を増やしてください。

 

えっ、それが通勤電車とどんな関係があるの?

 

そう思われた方もいらっしゃると思います。

 

睡眠が、私たちの心身の調子を整えるために必要なことは分かりますよね。

しかし、頭でそうは分かっていても実際には夜更かしをしてしまい寝不足になってしまうケースがほとんど。

 

実際に睡眠不足になると、コルチゾールなどのストレスホルモンが分泌され病気や高血圧、急激な体重増加を引き起こします。

 

つまり睡眠ストレスには密接な関係があると言え、あなたが通勤電車によって抱えているストレスも睡眠不足を解消することで解決につながっていくのです。

 

いつもより早めに寝ることを心がけましょう!

 

1本前(始発電車)にする

 

十分に睡眠が取れたら、いつもより早い電車(空いている時間帯)に乗ってみましょう。

 

調べてみて、始発電車があるならなおよしです。

 

もし座れないにしても、開く頻度の高い扉の反対側に移動できたなら、いつもより快適な時間が過ごせますよね。

特に最近ではコロナの感染リスクを抑えるためにも、満員電車を避けて通勤することのメリットとも言えます。

 

いつもより早く出勤すると意外と気持ちいいですよ!

 

好きな音楽を聴く

 

好きな音楽を聴くということも、ストレスの軽減に有効な手段です。

音楽はストレスによって高ぶる交感神経を抑える効果があるため、気持ちをコントロールするための手助けする役割を持ってくれます。

 

オススメは「この曲を聴いたらやる気が出る」という曲をお気に入りにして、ルーティンのように聴くことです!

 

とは言っても、いつも同じ音楽ばかりで飽きてきたな…

 

このように感じている方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方に、本を朗読してくれるAudibleというアプリをオススメします

 

Audibleとは「本は、聴こう。」がキャッチコピーが売りのオーディオブックサービスのことです。

 

現在Audibleではビジネス書から小説、ライトノベルなど幅広いジャンルを聴くことが出来ます。

<<Audibleオーディブルの評判はどうなの?使用者が本音を語る

 

現在、社会人の平均の読書量は年間5冊といわれています。

 

しかしAudibleなら1冊を1週間ほどで聴き終えられるので、単純計算で年に48冊、つまり平均と比べて10倍の読書量を確保することが出来ます。

 

それにAudibleなら、満員電車で紙の本が広げられずに困る心配もありません。

耳さえ空いていれば、本の内容を楽しむことが出来ます。

 

いつもの退屈で憂鬱な時間を楽しく勉強時間に変えれたら素晴らしいですよね!

 

今なら30日間の無料体験に加えて、好きな本が一冊貰えるコインまでついてきます。

まずは無料で試しに使用してみてください。その良さが分かりますよ。

 

以下の記事で最後までAudibleを無料で使う方法を紹介しています。

(無料で何冊も本を聴ける裏技も公開中…)

<<【Audible(オーディブル)使い方】無料で最後まで楽しむ方法を徹底解説

 

まとめ

太陽

本記事では通勤電車でのストレスをどう乗り越えていくかについて考えてきました。

 

電車内での時間の使い方は人それぞれですが、通勤時間は一日の中で多くの時間を占めます。

ぜひ本記事で紹介した方法を実践し、少しでもストレスに感じることが減らすことが出来れば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Audible, trouble solving
-, ,

Copyright© あきたかブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.